HDDケースや外付けハードディスクなど

HDD、ハードディスクケースのことならMARSHAL株式会社 | マーシャル
HDDオンラインショッピングサイト ハードディスク激安市場

サポート

サポート

    USBを接続してもPCで認識しません。
    PCのUSBポートによっては、ポートが劣化などの影響で認識しないことがあります。
    その場合は別のUSBポートをご使用ください。

    クローン(コピー)作成時のHDDの組み合わせについて教えてください。
    クローンHDDにてディスクコピーを行う場合、
    DISK1(コピー元)の容量とDISK2(コピー先)の容量が同一、またはDISK2の容量が
    クローンHDDは、大きい必要があります。クローンHDDは、HDDの使用量に関わら
    ずディスク全体を丸ごとバックアップしますので、空き容量ではなく、HDD全体の容量で
    組み合わせの決定をお願い致します。

    クローンHDDのディスクコピーが動作しません。
    クローンHDDがPCに接続されたままになっていないかご確認下さい。
    ディスクコピーモードはPCレスの状態で実行可能になりますので、 ACアダプター以外の
    ケーブルは外した状態で実施をお願い致します。

    同じ容量のHDDのはずなのに、コピーが始まりません。
    HDDの表記上の容量よりも実際は大きい容量であるHDDがございます。
    正確なHDD容量のご確認をお願い致します。コピー元のHDD容量がコピー先よりも
    「メガバイト単位」で大きい場合はディスクコピーモードが働きませんので、ご注意願います。

    コピーが途中で止まってしまいます。
    コピー元(Disk1)側のHDDに不良セクタがある可能性があります。
    MAL-2235SBKはセクタコピーを行う製品ですので、コピー元(Disk1)側にセクタ不良があると、
    コピーがセクタ不良のある箇所まで到達すると、作業が停止してしまいます。特に古いHDDか
    らクローン作成を実施される場合は、事前にHDDの状態をご確認下さい。

    ケース電源ランプが点滅をして認識しません。
    HDDの起動電力がACアダプターの許容範囲を超えている可能性があります。
    付属ACアダプターは3Aの場合は36Wまで、2Aの場合は24Wまでの対応になります。
    電力の計算方法は以下の通りになります。
    HDDに「5V 450mA、12V 850mA」と記載されていれば、
    (5×0.45)+(12×0.85)=2.25+10.2=12.45Wになり、この数値を2倍しますと起動時の電力の
    目安が分かります。
    ※起動電力は目安になり実際の値とは大きく異なることがあります。

    e-SATA接続でHDDを複数装着しているのに1台しか認識しません。
    e-SATAで複数のHDDをご使用します場合はe-SATAポートがマルチポートプライヤに
    対応している必要があります。マルチポートプライヤに対応しているか、
    はe-SATA拡張カードの仕様をご確認ください。